2008年4月16日水曜日

H20.4.16の魚市場

 瀬戸内春の漁のひとつであるながせ網漁がはじまりました。
この漁では主にさわら、太刀魚などが漁獲されます。
まださわらの姿はちらほらですが太刀魚の方は一足先に大漁です。
肩の方まで肉の付いてきた型のよい地物の太刀魚です!
店先で地物太刀魚を見かけたらぜひご賞味ください。脂も鮮度も抜群ですよ!
(写真は広島湾阿賀沖で漁獲された太刀魚)

2008年4月12日土曜日

H20.4.11の魚市場

瀬戸内に春の風物詩桜鯛がやってきました!
冬の間に沢山餌を食べて栄養を溜め込んだ鯛は
雌は美しい桜色に雄は漢らしい藁色に染まって浅瀬に寄ってきます。
そのためこの時期の鯛を”桜鯛”と呼びます。
瀬戸内の近場でまとまって漁獲されるので鮮度もよく、お値段も手頃!
卵や白子も絶品な粋な味わいです。
これから5月にかけて本格化していきます。
ぜひこの機会に旬の味をお楽しみください!

2008年4月8日火曜日

H20.4.8の魚市場


ここ2日程晴天がつづき豊漁だった広島の市場。
前日の昼間の大雨で久しぶりにのんびりした市場となりました。
冬の魚もだんだんと取れなくなり徐々に春の魚に様変わりしていきます。
最近は瀬戸内海で良質なあじやさば、それを追いかけてくる太刀魚も
漁獲されるようになっています。鮮度もよくお買い得です!
天然鯛も桜鯛の季節になり色も綺麗にお値段も手頃になってきています!
ぜひ今晩の一品のどうぞ!
写真は上質な事で知られる豊島の釣穴子の水揚げ風景、
漁師さんの高齢化もあり今では貴重品です。