2008年4月12日土曜日

H20.4.11の魚市場

瀬戸内に春の風物詩桜鯛がやってきました!
冬の間に沢山餌を食べて栄養を溜め込んだ鯛は
雌は美しい桜色に雄は漢らしい藁色に染まって浅瀬に寄ってきます。
そのためこの時期の鯛を”桜鯛”と呼びます。
瀬戸内の近場でまとまって漁獲されるので鮮度もよく、お値段も手頃!
卵や白子も絶品な粋な味わいです。
これから5月にかけて本格化していきます。
ぜひこの機会に旬の味をお楽しみください!

0 件のコメント: