2009年12月27日日曜日

2009年12月27日の風景




12月26日から27日にかけて、広島中央卸売市場内関連棟で「歳末セール」が行われました。
普段はない出店に多くのお客さんが集まり、大変にぎやかな市場となりました。

水産市場では、お正月の目玉であるブリが続々と入荷しています。

2009年12月22日火曜日

12/22の魚市場

 師走の足音も聞こえてきた広島中央卸売市場、
早朝の冷え込みも厳しくなってまいりました。
 
 この季節になりますと夜明け時は放射冷却で大気と地面は
非常に冷えますが、海は比熱が高いので比較的暖かです。
するとこの様に海から一斉に湯気が立ち上り少しの間だけ
幻想的な光景がひろがる冬の風物詩です。

2009年11月20日金曜日

2009年11月20日の魚市場

11月20日に中央卸売市場内で胡子大祭が執り行われました。
このお祭りが終わると、市場では本格的に冬を迎えます。
サケやカニ、ブリ、エビといった冬の味覚が豊富に入荷
してきます。

2009年6月11日木曜日

6/11の魚市場

瀬戸内海の夏の風物詩、小いわし(かたくちいわし)の朝競りが6/11から
解禁となりました。海から水揚げされて数時間で店頭にならぶ
この時期にしか許されない 早朝のこいわし漁!
広島に生まれた事を感謝する一瞬です。
他所では絶対真似の出来ないこの鮮度!ぜひお刺身でご賞味下さい!

2009年5月11日月曜日

5/11の魚市場

日中は汗ばむ様な陽気になった昨今ですが、市場が活気づいている早朝は
まだまだ肌寒い中央卸売市場です。最近は広島湾周辺で真鯛が豊漁です。
色も鮮やかな天然鯛がお手頃な価格で出回っています。
だんだんと初夏の魚も脂が乗ってくる季節でもあります。
ハモ、スズキ、イサキ、カマスなど初夏には美味しくて粋な魚がいっぱいです。